BLOG

パラダイムの日々を発信

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 勉強に集中する方法!

勉強に集中する方法!

こんにちは!学習塾パラダイムリーダーのいっせです!

今回は「勉強に集中する方法!」というテーマでお話したいと思います。

これまでに集中力が出ない、続かないなどで困ったことはありませんか?

私もテストが近いのに集中力が続かずにだらけてしまったり、

宿題をやらないといけないのに気がつくとゲームをしてる、なんてことが多かったです。

まわりにいたずっと集中してる優秀な友達を見ては、

「集中力なんてどうせ才能だ、自分には才能がないんだ、、」とまで思ってました笑

しかし、集中するためのコツを知ってからは、課題や勉強に集中して取り組むことができるようになりました。

実は集中するためにはコツが必要で、

集中力がある=集中するコツを知っている、ということなんです!

そこで今回は、私が教わってきた集中するためのコツをいくつか紹介していきます!

やるべきことを決めてから始める

なにをするのか決めていない状態のまま机に向かっても、勉強が思うように進まず集中が途切れやすくなります。

まずは、この時間はなにを勉強するのか決めてから勉強を始めましょう!

例えば、「数学の問題集を3ページ進める」とか、「国語のプリントを終わらせる」など、

科目と量を先に決めておくと、やるべきことがはっきりしているので集中しやすくなりますよ!

机の上をきれいにする

勉強するときに。机の上にスマホやマンガなど自分が好きなものがあると、それらが目に入るだけで気が散り、集中力がガクンと下がります。

特にスマホのLINEやSNSの通知は、集中を妨げる一番の要因になります。特に必要がなければ電源を切るか、機内モードにして、目に入らない所に置きましょう。

これだけで集中力が格段に上がります。

勉強に関係のないものは目に入らない場所に片付け、机の上をきれいにしてから勉強に取り組みましょう。

時間を決めよう

一般的に「長い時間連続で集中するほうがいい」と言われてますがこれは間違いです。

東京大学大学院が行ったある研究によると、

「連続して60分」勉強をおこなったグループよりも「休憩をはさんで15分×3(計45分)」勉強を行ったグループの方がテストの点が高い、との結果が出たそうです。

このことから「長時間勉強するよりも短時間集中して勉強した方が高い成果が期待できる」ことがわかります。

人によって集中力が続く時間は違うので、自分の集中力が続く時間を一度測ってみてください。

休憩をはさみながらその時間は集中する、という学習サイクルを作りましょう!

まとめ

以上が勉強に集中するためのコツでした。

これらを知ってるか知らないかで大きな差が生まれます。

他にも色々コツがあったりもするので、興味のある方はぜひ調べてみて下さい!

学習塾パラダイムにはプロのアドバイザーがいるため、勉強だけでなく、このような勉強するためのアドバイスなども充実しています。

話を聞いてみたい、無料体験授業を受けてみたい方はぜひ一度ご連絡下さい。

浦添市安波茶に所在する「学習塾パラダイム」

沖縄県浦添市安波茶1-26-2 上里ビル302

お問い合わせは↓から

友だち追加

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    関連記事