CONCEPT

誰一人取り残さない寄り添い指導

「誰一人取り残さない」学習塾

パラダイムは、子どもの貧困問題や学習課題、成長課題を解決する社会課題解決型の学習塾です。

「誰一人取り残さない」をコンセプトとして、多様な生徒の受け入れを行っています。

形態は個別指導、自立型学習サポート、そして大学受験の総合型選抜、学校推薦型選抜対策のコースも用意しています。

生徒のことを最後まで諦めません

学習塾パラダイムでは様々な事情を抱えた生徒の受け入れを行っています。学習に遅れが出ている子、不登校気味な子、身体が弱い子など、通常の学習塾では通塾が難しい生徒も積極的に受け入れ、自己肯定感を高める取り組みを図っていきます。子ども一人ひとりに個性があります。私たちはその個性を大切にし、生徒に合わせた学習プランを提供しています。その取り組みの一つとして、パラダイムオリジナルの「一週間毎カリキュラムシート」があります。このカリキュラムシートは生徒と個別で面談を行いながら作成し、毎回のチェックを行っています。そうすることで、他の塾ではついていけない、集団授業では取り残される、という塾によくありがちな問題が起きず、最適な指導を行うことができます。
成績を上げることだけが、勉強・学習の目的ではありません。目標に向けて努力できる力、自分に自信を持つこと、自立的に成長できること、当塾では生徒がこれらを養うことを目的としています。そして、保護者の悩みにも寄り添い、温かみのある学習塾を目指しています。
普段から子どもの貧困問題に取り組んでいるスタッフが個別指導にて対応いたしますので、安心してお子さんをお預けしていただければと思います。

社会に貢献する学習塾

学習塾パラダイムを運営する「NPO法人パラダイム」は、子どもの貧困問題解決に取り組む特定非営利活動法人です。
普段は浦添市内の公共施設を利用してひとり親家庭などの子ども達を対象に学習支援を提供しています。
ボランティアスタッフは地域高校生から社会人まで幅広い世代の方が所属して、社会に貢献していただいています。
NPO法人パラダイムでは、学習の補助を行う「学習支援塾パラダイム」と本格的な受験サポートを行う「学習塾パラダイム」の2つを運営して、沖縄県の社会課題解決に貢献しているのです。
当塾はその学習支援事業の延長線上にあります。学習支援だけでは難しい高校受験対策などを当塾で承っています。もちろん、経済的困難を抱えるご家庭に関しては、授業料35%OFFするなどして、どのようなご家庭でも通いやすい塾にしています。

NPO法人パラダイム ホームページはこちら
沖縄県浦添市安波茶1-26-2 上里ビル302

当塾独自の取り組み

メンター・アドバイザー制度

当塾では、他塾にはないようなメンター・アドバイザー制度を設けています。中学生にはメンターがつき、高校生には受験アドバイザーがつきます。メンターはどのような存在かというと、勉強を教える講師とは違って自立的に成長を促したり、精神的な支えとなる存在です。多感な13〜15歳の時期には、そういった存在が不可欠です。週に1回、メンターと面談を行い、週の目標とカリキュラムを設定して学力向上を図っていきます。詳細については、「こちら」をご覧ください。受験アドバイザーは、大学受験という複雑な制度を熟知た上で、受験をサポートする存在です。進路相談や勉強の相談、人生での悩み事など幅広く心の支えとなります。また、総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(推薦入試)の指導にも対応しているため、お子さんのニーズに沿った対応が可能となっています。

目標設定シート

当塾では固定されたカリキュラムはありません。一人ひとりに合ったカリキュラムを用意しています。また、カリキュラムは生徒とメンターで面談をすることで作成します。それが当塾で活用している「目標設定シート」です。週の最初の授業前に一人ひとり、面談を行いどこでつまづいているのか、それを乗り越えるためにはどの単元に戻らないといけないのかを話ながら1週間の目標を定めます。通常の塾にありがちなひたすら授業を受ける、ワークを進めるといった形式ではなく、着実に成績アップを望めるような取り組みを図っていきます。問題が解けない理由は、勉強していないという理由だけではないのです。その問題を解くために必要な知識が欠けていることがほとんどです。なので、当塾では苦手なところ繰り返し学習するのではなく、学習系統図に基づいた学習法でお子さんの問題を解決していきます。